てとろ下志段味保育園にお勤めのAさま(40代・保育士)

春日井市にある自宅から下志段味の園まで通っています。普段はクルマですが、JRを使えば大曽根駅か高蔵寺駅のどちらからでも来られるので便利な場所ですよね。ゆとりーとラインなら渋滞もなくて正確ですしね。クルマを使って帰宅時にお買い物に寄るのも実は下志段味の方だったりします。駐車場が広くて停めやすいというのがあって。
私は春日井市で生まれまして、実家もあります。保育士としてこちらで働くのは3年になります。人口が増えているのは実感しますね。年度の途中でも引っ越してくるお子様も多いです。皆さんが集まる理由は、みどりが多いということでしょうね。風がちがうといいますか、まだまだ雑木林も多くて季節を感じられます。春日井駅とか高蔵寺駅の周辺では、新しい宅地というのがなくて、これから子育てしようという方が越してくることは珍しいですかね。下志段味は広い土地があるし、三世帯という家も珍しくなくて、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に暮らしていますね。新しい土地なので、オシャレな家も多いです。

この保育園で働いてみて思うのは、他の新興住宅地と比べて、やっぱりこの地域の方はあたたかいですね。元々住んでいる方も、新しく来られた方も、ここの雰囲気なのでしょうか。自然に、この園もあたたかなものになりますね。

園の向かいの公園には毎日、子どもたちと散歩にいっています。遊歩道があるのは大きいですね、安全です。公園では、親御さんに連れてこられた小さいお子様と、園児が自然に遊んでいたり。親御さん同士のつながり、交流も生まれていますので、若い親御さんも安心じゃないでしょうか。

二世帯住宅にお住まいのAさま親子。(60代後半のお父さまと娘さん)

30年来、この街に住んでいます。この土地を購入したのは私の父親ですが、今は家を建て替えて、私と家内、娘夫婦との同居です。孫は、長男が小学6年生で次女が3年生。その下に4才の娘という、7人でにぎやかに暮らしています。元々、広い土地があったおかげですが、みどりや公園が多く、遊歩道もあって、犬を連れての朝晩の散歩のコースもいっぱいあるから、子育てには一番いいでしょう。 実は同居しているのは次女なのですが、長女夫婦も近くにいます。他に行くなんて考えられませんね。お買い物も歩いていけますからね、次女夫婦は2人とも名古屋に通勤していますが、大曽根駅までゆとりーとラインで行くか、JRの神領駅まで歩いても30分ぐらいでね。

日曜日には、地区会館で月に2回ほど、詩吟クラブに参加しています。民謡とか踊り、絵てがみ教室などがいっぱいあって、私よりもまだまだ上、80才の方もみえます。同年齢で集まりやすいし。スポーツは公園でグランドゴルフが開かれています。子ども向けの習字教室や、ダンス、バレーボールもありますよ。幅広い年代が来ていますね。

小学校の運動会もあるけど、人が集まるのはなんといっても夏まつりですね。商工会議所が大々的に開催しています。花火とか、かなり遠方からも皆さんが集まります。朝から子ども向けのイベントや、暗くなっての盆踊り、最後に花火で豪勢に締めてね、地元では有名ですね。

□娘さんのコメント

やっぱり子どもが小さい頃に公園や幼稚園で知り合った友だちが大きいですね。子どもの学校も、幼稚園、小学校、中学校とずっと一緒だし、親同士の仲が良いです。幼稚園は新しくできた園にうまく入れました。塾も増えているし、病院も多い。子ども達も自転車に乗っていますが、遊歩道が安全で安心で。子育てに最適の環境ですね。